NTT DATA Trusted Global Innovavtor

株式会社NTTデータ東海

SimGate(シムゲート)

通関情報処理システム(NACCS)と接続できるゲートウェイ

官民共同利用型の通関情報処理システム「NACCS(ナックス)」と、企業のシステムを効率よく接続できるゲートウェイソフトウェアです。接続に必要なインターフェースを複数備え、輸出入関連の業務を実施できるライセンスフリーのクライアントソフトも用意しており、業務をより効率よく処理できます。

通関情報処理システム(NACCS)と接続できるゲートウェイ

SimGate(シムゲート)活用のメリット

01.端末は一つに、配置は自由に

SimGateは、社内の端末からNACCSへ接続できます。これにより、自席にいながらNACCS業務を行うことが可能になり、社内システムネットワークを活かした自由な端末配置を実現します。

02.データ入力は一度でOK

SimGateは、社内システムと接続することができます。これにより、今まで社内システムとNACCSの双方にデータ入力していた面倒な作業が無くなり、大幅な作業効率アップを図ることができます。

03.NACCSの情報を必要な現場へ簡単に提供

SimGateはNACCS情報のコピー機能があります。これにより、NACCS端末を設置していない部門へも、NACCS情報の提供が可能になります。

04.顧客に対して付加価値の高いデータ提供が可能に

SimGateは、自社システムにNACCS情報が取り込みやすくなることから、社内の情報とNACCS情報の融合が容易になります。

SimGateの特長

システム構成・サービス構成

システム構成・サービス構成

現状専用端末等で個別に送受信しているNACCS情報(税関申告情報や許可情報など)をゲートウェイサーバで一元管理する事ができ、社内システムでの活用による業務効率向上につながります。
SimGateクライアントをお客様のPCにインストールして頂くことでNACCS業務を実施することができます。
利用者ID数や拠点数、社内PC台数などを考慮する必要がないため、コストを最小限に抑えながら性能の高いシステムの構築が実現します。

※Sea-NACS、Air-NACCSは輸出入・港湾関連情報処理センター株式会社の登録商標または商標です。

※SimGate(R)は株式会社NTTデータの登録商標です。

おすすめサービス

図面と部品表をリンクする
サービスパーツソリューション

SOA+BPM基盤としたWeb型の
ビジネスプラットフォーム

統合型フレームワーク&アプリケーション
によるSOA・BPMプラットフォーム

お客様とサプライヤをつなぐ、
Web調達ソリューション